一覧に戻る

デジタルプロダクトマネージャー

デジタルの力でみんなを支える

革新的なセカンドホームサービスを提供しているSANUを支えているのは、実はデジタルの仕組みです。

‍

SANUのデジタルチームには、大きく3つの役割があります。

まずひとつ目は、WEBアプリです。SANUのようなリアルサービスでは、施設そのものの魅力がもちろん重要ですが、施設を利用するための導線であるWEBアプリ上のUXも同じく重要であると考えています。現状では、サブスクリプションや宿泊予約、宿泊施設へのチェックイン・チェックアウト、決済などを独自のWEBアプリ上で完結させています。まだスタートしたばかりのサービスなので、まだまだ改善の余地があり、継続的なアップデートでアプリの利便性を高め続けていきます。

例えば、LINE公式アカウント内のMini Appで予約が行えるようにしたり、食品宅配サービスと連携したりといった直接ユーザーの利便性に直結するものもあれば、プランを多様化したり、異なるタイプの宿泊施設への対応といったものもあります。

また、我々のようなスタートアップは、コードを書くよりも課題発見とUXに集中したほうが良いと考えています。そのため、No-Code開発プラットフォームを積極的に利用し、エンジニアと非エンジニアの垣根が非常に低い体制で開発を続けています。

‍

ふたつ目は、宿泊施設内のデジタル化、つまりIoT機器の導入です。ユーザの利便性と運営・管理のしやすさの両面から検討し、高速WiFiやスマートロック、カメラシステムなどを導入していきます。SANUキャビンの仕様は統一されていますが、IoT機器類は後方互換性を意識しながら新しいものを導入していきたいと考えています。

‍

みっつ目は、業務のデジタル化です。サービスを支える多様な仕事をデジタルの力で効率化していくコーポレートITチームとしての役割です。

通常の会社では、サービスサイドとコーポレートサイドの開発部署は分離されていることも多いですが、SANUでは一体です。なぜなら、すべての仕事がサービスと直結しているからです。例えば、宿泊施設内の有料備品について考えると、

  1. どの有料備品が利用されたのかを把握する
  2. 有料備品の利用状況に応じてユーザーに課金する
  3. 有料備品のストックが無くなった場合に発注する

といった3つの仕事があります。
1と3は清掃・備品発注というオペレーションサイドの仕事で、2はアプリ上での課金というサービスサイドの話になりますが、すべて共通のデータを用い、連動してイベントが発生するため、別々のシステムを作るよりは一体でやったほうが効率的です。

サービス(カスタマー)とそれ以外(社員・パートナー企業)といった区分をせず、我々がつくるものを使う、すべてのユーザーに価値を提供していきたいと考えています。

‍

さて、上記の3つの役割に取り組んでいるSANUデジタルチームには、考える頭の数も、動かす手の数も足りていません。
そこで、課題発見から実装までをリードできる、デジタルプロダクトマネージャーを募集します。
プロダクトマネージャである石川と二人三脚でやっていくポジションとなります。組織は非常にフラットで、あなたの上には代表の福島・本間しかいません。
マーケティングチーム、オペレーションチーム、コーポレートチームといった社内の別チームや、パートナー企業や業務委託フリーランサーとともに働くことになります。

‍

プロダクトマネージャーからエンジニアまで、ご興味ある方のご応募をお待ちしております。

募集要項

必須
  • プログラミング経験があること
  • 論理的思考ができること
  • 細かな業務指示が不要で、自立していること
歓迎
  • 非同期のコミュニケーションに慣れていること
  • プロダクトマネジメント経験(プロダクト開発案件を主導できること)
  • ネットワーク機器の設定・運用経験
勤務地
  • 勤務地は応相談。
  • 東京・日本橋の本社オフィス、各地SANU 2nd Home近辺から選択可能。
  • リモート勤務についても応相談。
給与・待遇
  • 正社員(3ヶ月間の試用期間あり)
  • 月額給与 30万円〜(前職の給与水準を鑑みて応相談)
休日・休暇
  • 土曜日・日曜日・国民の祝日
  • 年末年始休暇
  • 年次有給休暇
  • その他会社の指定する日
福利厚生
応募資格
  • 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険
  • 交通費支給

応募はこちらまで

recruit@sa-nu.com
氏名・電話番号・応募職種を記載してメールにてご応募ください。その際、下記の職務経歴書フォーマット(いずれかをご利用ください)にご記入の上、メールへの添付をお願いします。